教員基本事項

写真a

水澤 祐美子

ミズサワ ユミコ

MIZUSAWA Yumiko


所属

文芸学部 英文学科

職名

准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D.(Linguistics),ウーロンゴン大学(オーストラリア),2009年07月

  • M.Ed. specialised in TESOL,The University of Wollongong,2004年12月

  • 文学士,慶應義塾大学,1994年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • ウーロンゴン大学大学院(The Univerity of Wollongong, Australia)  Faculty of Arts, School of Linguistics

    博士課程,2009年07月,修了,オーストラリア

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 社会言語学・英語教育

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 英語学アカデミック・プラクティス

  • ゼミナール(社会言語学)

  • 英語学基礎ゼミナール

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • 参加型文化の時代におけるメディア・リテラシー,くろしお出版,2017年10月,Burn, Andrew/奥泉香(編訳), (共訳)石田 喜美,田島 知之,松田 結貴,水澤 祐美子,村井 明日香,森本 洋介,和田 正人

    単行本(学術書),デジタルインスクリプションと新たな視覚記号論:小学生が作るアニメーション. 分担翻訳ページ(85-115). Burn, Andrew (2009). Making new media: Creative production and digital literacies. London: Peter Lang Publishing.,共訳

主な論文 【 表示 / 非表示

  • The Directive Genre in the Japanese Workplace,Mapping Genres, Mapping Culture: Japanese Texts in context. John Benjamin Publishing Company ( 57 ~ 92頁 ) ,2017年12月,E. Thompson, M. Sano, H. Joyce (Eds.)

    その他,単著

  • Australia Embracing Multicultural Society,Multiculturalism and Multicultural Society, Tokyo: DTP Publishing ( 15 ~ 35頁 ) ,2017年11月,Manning, J., Mizusawa, Y., Odagiri, T., and Ohira, M.

    学術雑誌,単著

  • 小学校国語科教科書に採択された絵本において学習可能なバイモーダル・テクストの枠組み,機能言語学研究,9巻 ( 55 ~ 72頁 ) ,2017年07月,奥泉香, 水澤祐美子

    学術雑誌,共著

  • 英語ビジネスEメールにおける依頼・命令のジャンル構造の指標,機能言語学研究,9巻 ( 37 ~ 53頁 ) ,2017年07月,水澤祐美子

    学術雑誌,単著

  • Effectiveness of Read-aloud Instrunction on Motivation and Learning Strategy among Japanese College EFL Students,English Language Learning(Canadian Center of Science and Education),10巻 4号 ( 1 ~ 14頁 ) ,2017年04月,Shinozuka Katsumasa, Shibata Setsue, Mizusawa Yumiko

    学術雑誌,共著

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Investigating the Directive Genre in the Japanese and Australian Workplace: A Systemic Functional Apporach,Ph.D. Dissertation (The University of Wollongong, Faculty of Arts) ( 1 ~ 275頁 ) ,2009年07月,水澤 祐美子

    大学紀要,単著