教員基本事項

写真a

日名 淳裕

ヒナ アツヒロ

Atsuhiro Hina


所属

法学部 法律学科

職名

准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),ウィーン大学,2014年11月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  人文社会系研究科  欧米系文化研究専攻

    博士課程,2014年11月,中退,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • ドイツ近現代文学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 独語Ⅰ

  • 独語Ⅲ

  • 独語研究(ドイツ文学講読)

 

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 大都市への恐怖と礼賛 パウル・ボルトの詩「カフェ・ヨスティのテラスにて」,詩・言語 ,83号 ( 121 ~ 135頁 ) ,2017年03月,日名 淳裕

    学術雑誌,単著

  • 「偉大な過去を誇りに,切断された祖国への信仰を表する」 オットー・バジルの詩集『天秤座』におけるオーストリアの詩的再建,教養論集,27号 ( 87 ~ 101頁 ) ,2017年03月,日名 淳裕

    大学紀要,単著

  • ザルツブルクの人身御供 -80年代のエーリヒ・フリートが読むトラークルと戦後オーストリア,ウィーン1945-1966 -オーストリア文学の「悪霊」たち- [日本独文学会研究叢書 114] ,114号 ( 72 ~ 85頁 ) ,2016年05月,日名 淳裕

    学術雑誌,単著

  • Die heute undurchschaubare Strategie der Liebe. Zur Trakl-Rezeption bei llse Aichinger,日本独文学会『ドイツ文学』,149号 ( 147 ~ 164頁 ) ,2014年12月,Atsuhiro Hina

    その他,単著

  • 繰り返しと言葉の音楽化 バッハマン「アクラガス河畔」にみるトラークルの影響,東京大学ドイツ語ドイツ文学研究会『詩・言語』,80号 ( 143 ~ 163頁 ) ,2014年09月,日名 淳裕

    大学紀要,単著

全件表示 >>