教員基本事項

写真a

新倉 貴仁

ニイクラ タカヒト

NIIKURA Takahito


所属

文芸学部 マスコミュニケーション学科

職名

准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会情報学),東京大学,2014年06月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  情報学環・学際情報学府  社会情報学コース

    修士課程,2005年03月,修了,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • マスコミ史

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • 「能率」の共同体 近代日本のミドルクラスとナショナリズム,岩波書店,2017年02月,新倉貴仁

    単行本(学術書),単著,社会学,思想史,政治学

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 「想像の共同体」を越えて,思想,1108号 ( 42 ~ 62頁 ) ,2016年08月,新倉貴仁

    学術雑誌,単著

  • 「メディア論」再考――マクルーハンにおける産業社会とナショナリズムをめぐって,コミュニケーション紀要,27巻 ( 1 ~ 11頁 ) ,2016年03月,新倉貴仁

    大学紀要,単著

  • 吉本隆明――個人と共同体のあいだ,『戦後思想の再審判――丸山眞男から柄谷行人まで』法律文化社 ( 126 ~ 144頁 ) ,2015年10月,新倉貴仁

    その他,単著

  • 都市とスポーツ――皇居ランの生‐政治,iichiko,126号 ( 83 ~ 96頁 ) ,2015年04月,新倉貴仁

    学術雑誌,単著

  • 戦後社会とオートメーション—工業化社会から消費社会への変容の技術的条件,マス・コミュニケーション研究,86号 ( 143 ~ 160頁 ) ,2015年01月,新倉貴仁

    学術雑誌,単著

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ナショナリズムと社会変容―第一次大戦後から高度成長期までの「文化」を視軸として―,2015年06月,新倉貴仁

    その他,単著