教員基本事項

写真a

赤塚 健太郎

アカツカ ケンタロウ

AKATSUKA Kentaro


所属

文芸学部 芸術学科

職名

准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),成城大学,2012年07月

  • 修士(文学),成城大学,2003年03月

  • 学士(教養),東京大学,2001年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 成城大学  文学研究科  美学・美術史専攻

    博士課程,2008年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 音楽学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 音楽学一般講義

  • 音楽学演習

  • WRD

  • ゼミナール

  • 芸術学基礎演習

 

主な論文 【 表示 / 非表示

  • バロック時代のメヌエットにおける「終止前のヘミオラ」と、ヴァイオリンのフランス風運弓法の関わりについて,成城美学美術史,24号 ( 17 ~ 31頁 ) ,2018年03月,赤塚健太郎

    大学紀要,単著

  • バロック時代のメヌエットの舞踏譜に記載された伴奏舞曲について ――ヴァイオリンの運弓法と、伴奏舞曲の出自の問題を踏まえて――,美学美術史論集,21巻 ( 25 ~ 49頁 ) ,2017年,赤塚健太郎

    大学紀要,単著

  • バロック時代のヴァイオリンの運弓法とメヌエットの舞踏リズムの関係について――ゲオルク・ムッファトの証言を手がかりとして――,音楽学,62巻 1号 ( 1 ~ 13頁 ) ,2016年,赤塚健太郎

    学術雑誌,単著

  • G.ムッファトの伝えるヴァイオリンの運弓法と当時の舞踏の関わりについて――強拍の提示における緊張と弛緩の過程を手がかりとして――,成城美学美術史,21巻 ( 1 ~ 14頁 ) ,2015年03月,赤塚健太郎

    大学紀要,単著

  • バロック期の二大手稿舞踏譜集の資料研究――12の頻出振付の比較を中心に――,成城文藝,226号 ( 66 ~ 84頁 ) ,2014年03月,赤塚 健太郎

    大学紀要,単著

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • フランス風クーラントの舞踏リズムの研究,2012年07月,赤塚 健太郎

    その他,単著