2021/03/10 更新

写真a

アカツカ ケンタロウ
赤塚 健太郎
AKATSUKA Kentaro
所属
文芸学部 芸術学科 准教授

学位

  • 博士(文学) ( 2012年7月   成城大学 )

  • 修士(文学) ( 2003年3月   成城大学 )

  • 学士(教養) ( 2001年3月   東京大学 )

研究分野

  • その他 / その他  / 音楽学

  • 人文・社会 / 美学、芸術論

最終学歴

  • 成城大学   Graduate School, Division of Letters  

    2003年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

 

主な担当科目

  • 音楽学一般講義

  • 音楽学演習

  • WRD

  • ゼミナール

  • 芸術学基礎演習

 

論文

  • バロック舞踏におけるフィギュール分析の試み――対称性と平行性に着目して――

    赤塚健太郎

    美学美術史論集   22   126 - 148   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • バロック時代のメヌエットにおける「終止前のヘミオラ」と、ヴァイオリンのフランス風運弓法の関わりについて

    赤塚健太郎

    成城美学美術史   ( 24 )   17 - 31   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • バロック時代のメヌエットの舞踏譜に記載された伴奏舞曲について ――ヴァイオリンの運弓法と、伴奏舞曲の出自の問題を踏まえて――

    赤塚健太郎

    美学美術史論集   21   25 - 49   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • バロック時代のヴァイオリンの運弓法とメヌエットの舞踏リズムの関係について――ゲオルク・ムッファトの証言を手がかりとして―― 査読

    赤塚健太郎

    音楽学   62 ( 1 )   1 - 13   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G.ムッファトの伝えるヴァイオリンの運弓法と当時の舞踏の関わりについて――強拍の提示における緊張と弛緩の過程を手がかりとして――

    赤塚健太郎

    成城美学美術史   21   1 - 14   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • バロック期の二大手稿舞踏譜集の資料研究――12の頻出振付の比較を中心に―― 査読

    赤塚 健太郎

    成城文藝   ( 226 )   66 - 84   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • J.S.バッハのフランス風クーラントと舞踏の関わりについて

    赤塚 健太郎

    美学美術史論集   20   37 - 66   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 舞踏譜《ラ・ボカンヌ》と、その伴奏舞曲を伝える諸資料の比較研究 査読

    赤塚 健太郎

    武蔵野音楽大学研究紀要   ( 43 )   23 - 40   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • G.タウベルトの舞踏書『誠実なる舞踏教師』に見られるクーラント像 査読

    赤塚 健太郎

    武蔵野音楽大学研究紀要   ( 41 )   53 - 70   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • フランス風クーラントの特徴的な拍子構造について――18世紀前半の舞踏資料に基づく考察―― 査読

    赤塚 健太郎

    音楽学   54 ( 1 )   1 - 14   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • バロック音楽の演奏習慣に、舞踏身体のリズム特性を読む――不等音符奏法の場合 査読

    赤塚 健太郎

    美学   ( 222 )   69 - 82   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • バロック舞踏の拍子構造における、音楽と舞踏の関係について 査読

    赤塚 健太郎

    若手美学研究者フォーラム論文選   81 - 90   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • The Distance between Performance and the Audience: A comment on the Paper “Listening: Ethnomusicology and Performance Studies” by Deborah Wong

    AKATSUKA Kentaro

    Art as representation of the world   87 - 90   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 踊るバロック 舞曲の様式と演奏をめぐって

    赤塚健太郎( 担当: 単著)

    アルテスパブリッシング  2021年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 新訂 西洋音楽史

    津上英輔, 赤塚健太郎 他( 担当: 共編者(共編著者))

    放送大学教育振興会  2021年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論