教員基本事項

写真a

奥山 明良

オクヤマ アキラ

Akira Okuyama


所属

法学部 法律学科

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学),上智大学,1974年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  法学政治学研究科  民刑事法専門課程

    博士課程,1978年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 労働法

  • 雇用差別禁止法

  • 比較労働法

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 労働法

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • 基礎コース労働法,新世社,2006年07月,奥山 明良

    単行本(学術書),単著

  • 職場のセクシュアル・ハラスメント,有斐閣,1999年06月,奥山 明良

    単行本(学術書),単著

  • 育児休業法Q&A,経営書院,1992年04月,奥山 明良

    単行本(学術書),単著

全件表示 >>

主な論文 【 表示 / 非表示

  • パートタイム労働法の改正と概要,ジュリスト,351号 ( 72頁 ) ,2008年03月,奥山 明良

    その他,単著

  • 法政策と志手の職業生活と課程生活の両立支援問題,成城法学,73号 ( 135頁 ) ,2005年03月,奥山 明良

    大学紀要,単著

  • 職場のセクシュアル・ハラスメントと民事責任,信山社『労使関係法の現代的課題』中嶋士元也先生還暦祈念論文集号,2004年12月,奥山 明良

    その他,単著

  • 就業形態の多様化と女性労働の新たな課題,都市問題研究,56巻 5号 ( 31頁 ) ,2004年05月,奥山 明良

    その他,単著

  • 働き方の多様化と休暇法理の再考,成城法学,69号 ,2003年01月,奥山 明良

    大学紀要,単著

全件表示 >>