教員基本事項

写真a

木下 誠

キノシタ マコト

Makoto Kinoshita


所属

文芸学部 英文学科

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学),筑波大学,2019年01月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  文芸・言語研究科

    博士課程,2001年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 英米・英語圏文学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 英語,英語文学演習・英語文学講義

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • モダンムーヴメントのD・H・ロレンスーーデザインの20世紀/帝国空間/共有するアート,小鳥遊書房,2019年03月,木下誠

    単行本(学術書),単著

  • 英国ミドルブラウ文化研究の挑戦,中央大学出版部,2018年03月,木下誠

    単行本(学術書),共著

  • 21世紀のD. H. ロレンス,国書刊行会,2015年10月,木下誠

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 〈プリミティヴなもの〉の修辞性ーー『翼ある蛇』における語りの戦略,OTSUKA Review,6号 ( 15 ~ 29頁 ) ,1995年06月,木下誠

    学術雑誌,単著

  • “Why Design and Plan?”——雑誌『建築評論』とポスト・レッセフェール期のD・H・ロレンス,Seijo English Monographs ,43号 ,2012年,木下 誠

    学術雑誌,単著

  • D. H. Lawrence’s “Elephant” in the Imperial Contexts: Royal Tourism, The English Review and the Consumer Culture of Empire,Seijo English Monographs ,42号 ,2010年,Makoto Kinoshita

    学術雑誌,単著

  • Lady Chatterley's Lovers の地政学――〈アラブ〉の目覚めと帝国の表象,研究社『英語青年』,2007年9月巻 ,2007年09月,木下 誠

    その他,単著

  • 海外新潮(紹介記事、研究社『英語青年』2006年04月・07月・10月号 、2007年01月号),研究社『英語青年』,2006年04月,木下 誠

    その他,単著

全件表示 >>