教員基本事項

写真a

末永 朱胤

スエナガ アカタネ

Akatane Suenaga


所属

文芸学部 ヨーロッパ文化学科

職名

准教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(言語学),パリ第10大学,2003年07月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 中央大学  文学研究科

    博士課程,1988年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 言語学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 言語学演習,言語・思考論B-Ⅱ,ヨーロッパの言語特殊講義

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • Saussure, un système de paradoxes -- Langue, parole, arbitraire et inconscient,Lambert-Lucas,2005年06月,Akatane SUENAGA

    単行本(学術書),単著

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 人称論としてのバンヴェニスト -- バイイ、オースティンと対照して,井原鉄雄中央大学教授退職記念論文集,2011年03月,末永 朱胤

    その他,単著

  • Saussure, un système de paradoxes – langue, parole, arbitraire, inconscient ,パリ第10大学博士学位論文,2002年,Akatane Suenaga

    その他,単著

  • ラングとララング-ソシュールとラカンにおける言語概念と記号の恣意性,ヨーロッパ文化研究 第18集,1999年,末永 朱胤

    大学紀要,単著

  • Des deux arbitraires, absolu et relatif, à un arbitraire « primaire » -- le fait linguistique et le devenir du signe chez Saussure, Cahiers Ferdinand de Saussure 52,1999年,Akatane Suenaga

    その他,単著

  • 遂行的なものとしてのラング-ソシュールの言語概念再考-,フランス語フランス文学研究,73号 ,1998年,末永 朱胤

    大学紀要,単著

全件表示 >>