教員基本事項

写真a

森 暢平

モリ ヨウヘイ

Yohei Mori


所属

文芸学部 マスコミュニケーション学科

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(国際関係学),国際大学,2000年12月

  • 学士(文学),京都大学,1990年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 国際大学  大学院  国際関係学専攻

    修士課程,2000年12月,修了,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • ジャーナリズム倫理

  • 戦後史、近代皇室論、メディア史

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • ジャーナリズム論

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • ルポ軍事基地と闘う住民たち―日本・海外の現場から,NHK出版,2003年08月,松本剛,松永勝利,宮里努,森 暢平

    単行本(学術書),第3章 住民との軋轢を引き起こす米国本土の基地問題,共著,国際関係論,政治学

  • 天皇家の財布,新潮社,2003年06月,森 暢平

    単行本(一般書),単著,日本史

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 昭和二一年の「民主化運動」 戦後日本の記者クラブ――その歴史と構造1,朝日総研リポート,211号 ( 2 ~ 25頁 ) ,2007年12月,森 暢平

    その他,単著

  • 戦時期の記者倶楽部再編,成城文藝,200号 ( 17 ~ 45頁 ) ,2007年09月,森 暢平

    大学紀要,単著,日本史

  • 昭和戦前期の記者倶楽部――新聞企業化への抵抗と限界,成城文藝,197号 ( 1 ~ 34頁 ) ,2006年12月,森 暢平

    大学紀要,単著,日本史

  • 『皇室典範改正』最大のパラドックス,現代,40(2)号 ,2006年,森 暢平

    その他,単著

  • 新資料にみる昭和天皇・ニクソン会談,コミュニケーション紀要,18号 ,2006年,森 暢平

    大学紀要,単著

全件表示 >>