教員基本事項

写真a

岩田 一正

イワタ カズマサ

IWATA Kazumasa


所属

文芸学部

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学),東京大学,2016年12月

  • 修士(教育学),東京大学,1995年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  教育学研究科  総合教育科学専攻

    博士課程,2000年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • 日本近代教育史

  • 教師教育

  • 矯正教育

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 教育原論Ⅰ,教育原論Ⅱ,教育方法学,教師論,教職実践演習(中・高)など

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • グローカル時代に見られる地域社会,文化創造の様相,成城大学グローカル研究センター,2016年03月,岩田 一正,阿部 勘一 他

    調査報告書,編著,教育学,文化人類学・民俗学,経営学

  • 新しい時代の教職入門〔改訂版〕,有斐閣,2015年08月,秋田 喜代美,佐藤 学,岩田一正 他

    教科書,第8章,共著

  • 現代日本の少年院教育―質的調査を通して,名古屋大学出版会,2012年09月,広田照幸・伊藤茂樹・古賀正義・南保輔・岩田一正他

    単行本(学術書),第10章,共著

全件表示 >>

主な論文 【 表示 / 非表示

  • グローカル時代における外国につながる子どもへの教育,グローカル時代に見られる地域社会,文化創造の様相,2016年03月,岩田 一正

    その他,単著,教育学

  • 教科書に見られる児童像の転換―明治期の国語読本を中心に―,日本常民文化紀要,29号 ( 175 ~ 204頁 ) ,2012年03月,岩田 一正

    大学紀要,単著

  • 1930年前後の学校紛擾に見られる大学の共同体化への希求―早稲田大学同盟休校を中心に―,成城文藝,218号 ( 65 ~ 84頁 ) ,2012年03月,岩田 一正

    大学紀要,単著

  • 日本における市民性の教育の導入期に見られる市民性認識―品川区「市民科」を事例として―,『グローカル研究叢書1 グローカリゼーションと共同性』(小田亮編,成城大学民俗学研究所グローカル研究センター) ( 147 ~ 166頁 ) ,2010年03月,岩田 一正

    その他,単著

  • 教師の同僚性―日本の教師文化の中核―,Educo,21号 ( 8 ~ 9頁 ) ,2010年01月,岩田一正

    その他,単著

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 明治後期から昭和初期までの教育問題の構成に関する研究―教育メディア空間の動態―,2016年12月,岩田 一正

    その他,単著