2021/02/21 更新

写真a

シンガキ ノリコ
新垣 紀子
Noriko Shingaki
所属
社会イノベーション学部 心理社会学科 教授

学位

  • 博士(情報科学) ( 2006年3月   名古屋大学 )

研究分野

  • 人文・社会 / 認知科学

  • 人文・社会 / デザイン学

  • 人文・社会 / 地理学

  • 人文・社会 / 実験心理学

最終学歴

  • 大阪大学   Graduate School, Division of Engineering Science  

    1988年4月 - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

 

主な担当科目

  • <学部>心理実験法,ヒューマンインターフェイス論,基礎ゼミナール,ゼミナールI・II

  • <博士課程前期>ヒューマンインターフェイス論研究,ヒューマンインターフェイス論演習

 

論文

  • エレベーター行先予報システムのユニバーサルデザイン 査読

    城戸恵美子・新垣紀子・青山征彦・谷山健二

    ヒューマンインタフェース学会論文誌   21 ( 2 )   211 - 224   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Issue Positions and Moral Concerns among Japanese College Students

    Tsuzuki, Yukie, & Shingaki, Noriko

    社会イノベーション研究   14 ( 1 )   97 - 107   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 集う場のデザイン:地域社会問題をきっかけとした医療における実践

    新垣紀子, 都築幸恵

    社会イノベーション研究   14 ( 1 )   107 - 117   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 特集「車、運転あるいはモビリティをめぐる認知科学」をめぐって:モビリティに関わる人工物と認知科学

    原田悦子, 須藤悟, 篠原一光, 新垣紀子

    認知科学   25 ( 3 )   238 - 242   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 市街地における運転者・歩行者の不安を考慮した自動運転の検討 査読

    城戸恵美子・新垣紀子・青山征彦・朴信映・河原健太

    認知科学   25 ( 3 )   293 - 309   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 情報端末機器を使った移動情報の取得が空間関係把握に与える影響

    舟岡滋悟・新垣紀子・戸田薫子

    日本認知科学会第35回大会発表論文集   35   785 - 788   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Do different anchors generate the equivalent anchoring effect? Comparison of the effect size among different anchors. 査読

    Onuki, Y., Honda, H., Shingaki, N., & Ueda, K.

    Proceedings of the 40th Annual Conference of the Cognitive Science Society   40   2183 - 2188   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 創造的なアイデア生成における観察の効果:紅茶のいれ方のデザイン

    新垣紀子, 折戸朗子, 都築幸恵

    社会イノベーション研究   13 ( 1 )   127 - 145   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 運転者状態と環境情報を利用する道案内:人による道案内とカーナビゲーションシステムによる道案内の比較から 査読

    城戸恵美子,新垣紀子,青山征彦,古本友紀

    ヒューマンインタフェース学会論文誌   19 ( 4 )   319 - 332   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ウェブ時代の人の空間認知とナビゲーション 招待

    新垣紀子

    地図中心   541   12 - 15   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 新しい視点の発見: グループ展における美術制作を題材として

    新垣紀子

    日本認知科学会第34回大会発表論文集   353 - 357   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大学生におけるイノベイティブ・マインドセットの測定

    都築幸恵, 新垣紀子

    第33回産業・組織心理学会発表論文集   33   69 - 72   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ドアと人のインタラクション ―なぜドアが開けられないのか―

    加藤由香利, 新垣紀子

    日本認知科学会第34回発表論文集   908 - 912   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 車の運転中に感じる不安要素

    城戸恵美子,新垣紀子,青山征彦,朴信映,河原健太

    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017,DVD-ROM論文集   269 - 272   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アンカリング効果の発生原因は数字か意味か

    大貫祐大郎,新垣紀子,本田秀仁,植田一博

    日本認知心理学会第16回大会発表論文集   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • アンカリング効果発生に具体的な数値を想起させることの重要性

    大貫祐大郎,新垣紀子

    日本認知科学会第33回大会発表論文集   118 - 122   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 地下街誘導サインのインタフェース

    佐近瞳, 新垣紀子

    日本地図学会平成28年度定期大会発表論文集   26 - 27   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 美術作品制作における作品コンセプトの生成,

    新垣紀子

    日本デザイン学会第63回研究発表大会概要集   26 - 27   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「東京のイメージ」から考える地図の可能性 招待

    新垣紀子

    GIS NEXT   55   94 - 95   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 大学生の動機づけパターンが生活スタイル・満足度・職業価値観に与える影響

    新垣紀子, 都築幸恵

    社会イノベーション研究   11 ( 1 )   159 - 178   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 認知科学からみた地図の可能性

    新垣紀子, 小橋康章

    日本地図学会平成27年度定期大会発表論文集   6 - 7   2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • デザインのためのアイデア生成における気づきの効果

    新垣紀子, 折戸朗子

    ヒューマンインタフェースシンポジウム2015発表論文集   490 - 493   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 創造的なアイデア生成における観察の効果

    新垣紀子, 折戸朗子

    日本認知科学会第32回大会発表論文集   490 - 493   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 認知地図の異方性が空間行動に与える影響

    新垣紀子

    日本地図学会平成26年度定期大会発表論文集   10 - 11   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • タイムカプセルに保存した9年前の「思い出」の記憶と変容 招待

    新垣紀子他

    認知科学   21 ( 1 )   15 - 28   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • イノベイティブ・マインドセット(イノベーションに対する態度)と創造性課題におけるパフォーマンスとの関連性の検討

    都築幸恵・ 新垣紀子

    社会イノベーション研究   9 ( 1 )   173 - 187   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 特集「Everyday Things の認知科学」の編集にあたって

    青山征彦, 新垣紀子

    認知科学   21 ( 1 )   5 - 7   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 批判的思考の測定法に関する基礎とその教育的応用に関する研究:批判的思考態度尺度と4枚カード問題

    南 保輔 ,古川 良治,都築 幸恵,新垣 紀子,中村 國則

    コミュニケーション紀要   26   87 - 98   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 公共空間における多機能化とユーザインタフェース

    新垣紀子

    日本地図学会平成25年度定期大会発表論文集   32 - 33   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 日常場面におけるソーシャルカスタマイゼーション:貼り紙を題材として

    新垣紀子

    認知科学会第30回大会発表論文集   399 - 401   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • イノベーションに対する態度(イノベーションマインド)と創造性課題におけるパフォーマンスとの関連性の検討

    都築幸恵・新垣紀子

    認知科学会第30回大会発表論文集   413 - 415   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 思い出工学:タイムカプセルによる思い出の保管の検討

    新垣紀子, 北端美紀・松岡裕人・高田敏弘・折戸朗子・望月崇由・大和田龍夫

    認知科学会第29回大会発表論文集   154 - 160   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 野島久雄さんの足跡

    新垣紀子

    認知科学   19   142 - 143   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 批判的思考を必要とする課題達成と批判的思考態度の諸要素との関連

    都築幸恵・新垣紀子

    認知科学会第29回大会発表論文集   567 - 571   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • インターフェイスにおけるポジティブ感情の影響

    石川千夏・新垣紀子

    認知科学会第29回大会発表論文集   171 - 178   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 野島久雄の認知工学:これまで、そしてこれから

    青山征彦・新垣紀子

    学習と対話   3 - 6   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 思い出工学とタイムカプセル:9年の時を経た「時の機械」の開封に向けて

    新垣紀子, 北端美紀・松岡裕人・高田敏弘・折戸朗子・望月崇由・大和田龍夫

    学習と対話   7 - 13   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 「魅力的なもの」によってポジティブ感情は生まれるのか?様々な刺激により生起されるポジティブ感情の調査

    石川千夏・新垣紀子

    信学技法   112 ( 45 )   149 - 154   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 認知心理学から見た女子向け地図の意義

    新垣紀子

    地図   50 ( 2 )   20 - 20   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 空間認知を利用した歩行者のための屋内ナビゲーションシステム設計 査読

    杉岡 基行・柳澤 政生・戸川 望・石川 知夏・新垣 紀子・小野澤 晃

    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム発表論文集   28 - 36   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 9年間タイムカプセルを保存してわかったこと

    記録と思い出シンポジウム実行委員会

    記録と思い出シンポジウム資料集   53 - 62   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 賛否の分かれる身近な社会問題に対する大学生の思考プロセスの分析 査読

    都築幸恵・新垣紀子

    認知科学   19   39 - 55   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 『認知科学』のイノベーション

    新垣紀子

    認知科学   18   1 - 2   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • BGMのテンポの違いが作業効率に与える影響

    阿部麻美・新垣紀子

    認知科学会第27回大会発表論文集   330 - 336   2010年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 公共空間のデザインとユーザビリティ

    新垣紀子・筒井梨恵・野島久雄

    認知科学会第26回大会発表論文集   330 - 331   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 人は手書き文字をどのような次元で認識しているのか?

    新垣紀子・都築幸恵

    社会イノベーション研究   4 ( 2 )   27 - 43   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 手書き文字の印象評価における認知次元

    都築幸恵・新垣紀子

    認知科学会第26回大会発表論文集   262 - 273   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • How a building is customized through time? 査読

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In the Proceedings of the 6th ICCS (The 6th International Conference on Cognitive Science),   520 - 523   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 建物はどのように変容するのか?

    新垣紀子・野島久雄

    認知科学会第25回大会発表論文集   264 - 265   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • SOCIAL CUSTOMIZATION, 査読

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In Proceedings of ASIA GIS 2008 (CD-ROM)   21 - 29   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 人とモノのインタラクションの発達的研究

    新垣紀子

    社会イノベーション研究   3 ( 2 )   49 - 67   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Danger in a House:Toddoler's Interaction with Possible Risks

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In The 29th Annual Conference of the Cognitive Science Society CogSci2007, Nashville, US   1855 - 1855   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 人とモノのインタラクションの発達

    新垣紀子・野島久雄

    認知科学会第24回大会発表論文集   144 - 145   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 思い出を語る場を作る取り組みから

    野島久雄・新垣紀子・永井由美子

    認知科学会第24回大会発表論文集   534 - 535   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 子どもの日常生活をとりまく認知科学と工学~子どもの傷害予防における社会貢献から~

    本村陽一・西田佳史・北村光司・川上悟郎・溝口博・新垣紀子・ 野島久雄

    認知科学会第24回大会発表論文集   558 - 563   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • "日本語.jp"はわかりやすいか?:国際化ドメイン名の心理的評価

    野島久雄・新垣紀子

    社会イノベーション研究   1 ( 2 )   15 - 39   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 国際化ドメイン名の心理的評価(2):年齢差の影響を中心として

    新垣紀子・野島久雄

    社会イノベーション研究   2 ( 2 )   69 - 90   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • How many objects are there around a baby?: Developmental Study of a child interaction with Things 査読

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In The 5th International Conference of the Cognitive Science ICCS2006, Vancouver, BC, Canad   187 - 188   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 人はどれ だけのモノに囲まれて生活をしているのか?: ユビキタス環境における人とモノのインタラクション支援に向けて

    新垣 紀子

    ヒューマンインタフェース学会論文誌   7 ( 2 )   1 - 9   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ナビゲーションにおける内的資源と外的資源

    新垣紀子

    社会イノベーション研究   1 ( 1 )   61 - 78   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Location of things in a house; Towards ubiquitous mapping in the home

    Shingaki, N. et al.

    In The International workshop on Ubiquitous, Pervasive Internet Mapping (UPIMap2004), Tokyo   61 - 68   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 問題解決場面におけるソーシャルナビゲーション: 貼り紙の分析

    新垣 紀子・野島 久雄

    認知科学   11 ( 3 )   239 - 251   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • ソーシャルナビゲーション:その影響と支援の可能性 査読

    新垣紀子・安村通晃

    認知科学   11   163 - 170   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dynamic aspects of human navigation: Analysis of interaction with the environment 査読

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In The International Conference on Cognitive Science, Australia,   593 - 599   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 問題解決における外的資源の役割: 協同的なデザインプロセスとして見る「貼り紙」 査読

    野島久雄・新垣紀子

    デザイン学研究   9 ( 3 )   7 - 13   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ナビゲーションにおける外界とのインタラクション: 問題解決過程での認知地図の二重性 招待 査読

    新垣紀子・野島久雄

    ヒューマンインタフェース学会論文誌   4 ( 2 )   19 - 26   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Donald A. Normanに見る認知科学のこれまで: 日本におけるNormanの受容と影響を手がかりにして 招待 査読

    野島久雄・新垣紀子

    認知科学   8   275 - 286   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Little use of abundant information: Analysis of WWW search behavior from macro and micro levels. 査読

    Nojima, H. and Shingaki, N.

    In The Third International Conference on Cognitive Science ICCS2001   165 - 169   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 現実空間とバーチャル空間のナビゲーション 査読

    野島久雄・新垣紀子

    NTT R & D   49 ( 5 )   242 - 251   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 道に迷うのはなぜか: 方向音痴の認知的側面と社会的側面 査読

    新垣紀子・野島久雄

    NTT R & D   49 ( 5 )   252 - 262   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「方向音痴」とは何かを求めて

    新垣紀子

    認知科学   6   379 - 380   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Does e-mail maintain our weak ties to our friends ? Changes in human relationship with the use of electronic media 査読

    Shingaki, N. and Nojima, H.

    In The First International Conference on Cognitive Science: ICCS99/JCSS99 Tokyo, Japan   235 - 240   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Temporal Perception in Go 査読

    Yoshikawa, A. and Kojima, T. and Shingaki, N.

    In The Second International Conference on Cognitive Science   294 - 297   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • なぜ人は道に迷うか:一度訪れた目的地に再度訪れる場面での認知プロセスの特徴

    新垣 紀子

    認知科学   5 ( 4 )   108 - 121   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Adaptive switching of focus of attention in navigation task: Interactive information picking up makes you a good navigator 査読

    Shingaki, N.

    In MERA97 proceedings : International Conference on Environment - Behavior Studies   311 - 316   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

▼全件表示

学位論文

  • 社会的な問題解決場面における外界情報の役割に関する研究

    新垣紀子

        2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(その他)  

書籍等出版物

  • コミュニケーションの認知心理学

    コミュニケーションの認知心理学 (伊東昌子編)( 担当: 共著)

    ナカニシヤ出版  2013年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 方向オンチの科学: 迷いやすい人・迷いにくい人はどこが違う?

    新垣 紀子・野島 久雄( 担当: 共著)

    講談社  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書