教員基本事項

写真a

篠原 光伸

シノハラ ミツノブ

Mitsunobu Shinohara


所属

社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(商学),慶應義塾大学,1977年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  商学研究科  経営学専攻

    博士課程,1982年03月,単位取得満期退学,日本国

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • <博士課程前期>企業評価論研究,企業評価論演習

  • <博士課程後期>企業評価論特殊研究,企業評価論特殊演習

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • 企業成長の理論,千倉書房,1993年08月,十川廣國、篠原光伸、今口忠政、岡本大輔、池島政広、鈴木勝美、黒川行治、山口操、藤森三男

    単行本(学術書),第2章 範囲の経済とシナジー効果(p.17-p.41),共著

主な論文 【 表示 / 非表示

  • デリバティブとヘッジの会計―国際会計基準設定までの推移と今後―,成城大学経済研究所研究報告,26号 ,2000年03月,篠原 光伸

    大学紀要,単著

  • FASBにおけるヘッジ会計プロジェクト,成城大学経済研究,139号 ,1998年01月,篠原 光伸

    大学紀要,単著

  • ヘッジ会計における最近のFASBの動向,ヘッジ会計〔増補版〕(中央経済社),1997年12月,篠原 光伸

    学術雑誌,単著