教員基本事項

写真a

山本 敦久

ヤマモト アツヒサ

Atsuhisa Yamamoto


所属

社会イノベーション学部 心理社会学科

職名

教授

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(体育学),筑波大学,2000年03月

最終学歴 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  人間総合科学研究科  体育科学専攻

    博士課程,2007年03月,単位取得満期退学,日本国

専門分野 【 表示 / 非表示

  • スポーツ社会学

 

主な担当科目 【 表示 / 非表示

  • 心身論Ⅲ

  • スポーツ・スタディーズⅠ

 

主な著書 【 表示 / 非表示

  • <ハーフ>とは誰か:人種混淆・メディア表象・交渉実践,青弓社,2014年03月,岩渕功一編

    単行本(学術書),「<ハーフ>の身体表象における男性性と人種化のポリティクス」,共著

  • 「知としての身体」を考える:上智式 大学における身体知の再構築,学研,2014年02月,鈴木守編

    単行本(学術書),「身体知としてのミメーシス能力:共有と差異から考える」,単著

  • 『スポーツ観戦学――熱狂のステージの構造と意味』,世界思想社,2010年02月,橋本純一編

    単行本(学術書),「スポーツ観戦のハビトゥス:人種化された視覚と方法論的ナショナリズム」,共著

全件表示 >>

主な論文 【 表示 / 非表示

  • 「横乗り文化」と変容するライフスタイル:スノーボード文化の社会学的考察,成城大学「経済研究」,202号 ( 95 ~ 119頁 ) ,2013年12月,山本敦久

    大学紀要,単著

  • 保証なき「スポーツの力」—脱ナショナリズム的スポーツ論に向けて,年報 カルチュラル・スタディーズ,1巻 1号 ( 75 ~ 84頁 ) ,2013年07月,山本敦久

    学術雑誌,単著

  • 「身体的ミメーシスに関する社会学的考察――<ミメーシス能力>をスポーツ文化のなかで考える」,『上智大学体育』,43号 ( 1 ~ 13頁 ) ,2010年03月,山本敦久

    大学紀要,単著

  • 「宮下公園ナイキ公園化計画を考える:インターネット時代の反ナイキ運動」,現代スポーツ評論,22号 ( 79 ~ 85頁 ) ,2010年,山本敦久

    学術雑誌,単著

  • 『遊び』と『労働』の二分法を問い直す:スポーツサブカルチャーの現場から提起する,上智大学体育,41号 ( 11 ~ 30頁 ) ,2008年03月,山本敦久

    学術雑誌,単著

全件表示 >>